越路吹雪物語

分類:日劇日本 2018 

主演:瀧本美織 木南晴夏 

導演:未知

description劇情簡介

瀧本美織、帯ドラマ第3弾「越路吹雪物語」に主演!“シャンソンの女王”に「感動」第1弾「やすらぎの郷」に続き、第2弾となる「トットちゃん!」が大好評を博している“帯ドラマ劇場”。2018年1月からスタートする第3弾として、昭和の歌姫にして名曲「愛の賛歌」で知られるシャンソンの女王・越路吹雪を瀧本美織が演じることになった。(中略)一方、巖谷時子を演じるのは、木南晴夏。子ども時代、寶塚歌劇団の大ファンだったという木南さんは、巖谷氏が編集部に在籍していた歌劇団発行の機関誌「歌劇」に夢中になった経験があり、こちらもハマリ役といえそう。さらには、美保子の小學校時代の親友、いわば越路吹雪のファン第1號・片桐八重子役に市川由衣、美保子の父母・友孝と益代には尾美としのりと濱田マリ、時子の母・巖谷秋子役に原日出子、美保子にとって“新潟の母”ともいうべき村上靜役に宮崎美子ら、実力派豪華キャストたちが勢ぞろい。腳本は、ヒットメーカー・龍居由佳裡が2人の女の激しくも濃密な人生を紡ぐ。

like猜你喜歡

Copyright © 2020